ふとももはむくみやすい箇所です。

その反面、むくみを解消しやすい箇所でもあります。

むくみは体内の水分やリンパの流れが滞っている状態なので、このリンパの流れを正常に戻してやるとむくみが解消します。

リンパの流れを正常に戻してやるには運動や全身マッサージが効果的です。

でも、なかなか運動する時間やエステサロンで全身マッサージを受ける時間を作り出すのはたいへんです。

でも、自分で簡単に短時間でむくみを解消する方法があります。

ふともものむくみを解消するためには、つま先立ちをすると効果的です。

バランスをとるために何かに掴まってつま先立ちをし、踵を上げたり下げたりするのです。

1日に何回か、1セット10回ほどを目安にして踵の上げ下げをすると効果的です。

こうすることで、脚のリンパ、特にふくらはぎのリンパの流れが良くなります。

ふくらはぎは、全身から二酸化炭素を含んだ血液を心臓に戻すポンプのような働きをするため、第二の心臓と呼ばれています。

このふくらはぎの血液とリンパの流れを良くすると、全身のむくみが解消するのです。

時間があればこの後にふくらはぎとふともものマッサージをするとより効果的です。

まず、ふくらはぎを両手で下から上へと少し強めに擦ります。

何度か力を入れて擦るのです。

その後、ふとももの裏側を両手で下から上へと同じように擦ります。

これを何度か繰り返すと、滞っていたリンパの流れが良くなります。

最後に、足の付け根を動かすようにふとももを上げたり回したりすると、リンパが流れていきます。

これによってふともものむくみが解消します。

ふともものむくみを解消するにはこのように簡単な運動とマッサージを組み合わせて、1日に何回か実行するこたが大切です。

繰り返しているうちに少しづつ、むくみが生じにくい体質に変わっていきます。

http://www.unitedlabequip.com/